良い美容室を見極めるポイントとは?

美容室は店舗選びが大切です。良い美容室を見極めるポイント等はあるのでしょうか? - 良い美容室かどうかを見分ける3つのポイント

アーカイブ

美容室求人

良い美容室かどうかを見分ける3つのポイント

女性の命である髪。その髪をカットする美容師には、なるべく技術や雰囲気の良い人に当たりたいですよね。しかし、口コミを見ても、個人差がありすぎて「自分にとって良い美容室なのか」という区別はつきづらいもの。結局は一度カットに行ってみて自分に合うかどうかを決める、ということになるのではないでしょうか?

せっかく大事にしている髪を雑に扱われたり、全然似合わないヘアスタイルにされたりしないためにも、自分に合った良い美容室を探すことは本当に重要です。

そんな良い美容室をヘアカットに行く前に見分ける3つのポイントをくわしくご紹介いたします!

美容室の「お客さん」で判断する!

trhtrs
良い美容室の決め方は、美容師で判断するしかないように思えますが、実はそのお店のお客さんで良し悪しがわかるポイントがあるんです。

≪客層≫

1番よく見てほしいのは、そのお店のお客さんの年齢層やタイプ。もしあなたが20代だとして、「良い」と評判の美容室を見つけても、そのお店が実は「40〜50代の婦人にとって良い美容室」だったらどうでしょう。どんなに良いとウワサされているところでも、今の自分には合わないですよね。大事なのは「ただの評判の良いお店」ではなく、「自分の年齢層に合った評判の良いお店」なのです。

≪お客さんの多さ≫

次に見るべきは「客入りの多さ」です。休日はもちろん、平日も待合いのソファなどに人がいる場合は「客入りの多いお店」である可能性が高いです。たくさんのリピーターがいるということはそれだけ満足いく技術や人柄の集まったお店であると信用しても良いでしょう。

美容室の「内装」で判断する!

ytduuk
お店の内装には、お店の方向性やコンセプトが反映されていることが多くあります。ファンシーな美容室であればフェミニンで女性らしいヘアカットが、シックでシンプルなインテリアな美容室なら落ち着いたモードな大人のスタイルが得意だったりします。

「美容室求人の情報」で判断する!

美容室求人というのは普段あまり目にしませんが、求人誌などを見ていると意外と求人広告があります。もし気になっているお店の求人が載っていたら、覗いてみましょう。
美容室求人に書かれているお店のコンセプトや求める人物像が、その美容室を反映しています。

口コミやテレビなどの評判で美容室を決めるのも良いですが、本当に自分に合う美容室を探したいならぜひこのポイントを参考にしてみてください!
美容室は、女性にとって大事な「髪」を扱うところで、ヘアスタイルがしっくりこないとダメージも大きく残ります。また、1度に支払う金額も少なくないため、良い美容室を探すということは「美」と直結すると言ってもいいほど、お店探しは女性にとって重要です。

しかし、いろいろなお店を回っても良い美容室にはなかなか出会えないのが現状で、1度行ってダメならまた他のお店に足を運んで…といったサイクルに悩まされている女性も多いはず。

では、女性にとって「良い美容室」とは一体どのようなお店なのでしょうか?くわしくご紹介いたします!

「良い美容室」の定義とは?

美容室を探す前に考えることは、「良い美容室とはどんなお店か」ということ。

  1. 1、イメージ通りのヘアスタイルにしてくれる美容室
  2. 2、長期的に通える美容室

以上が満たされていれば「良い美容室」だと言えますが、条件がたった2つしか無いのにも関わらず、満足いく美容室と出会えないのが現実問題。しかし、良い美容室と出会える確率は、「合わない美容室を避ける」ことによって格段に上がります。

「自分にとって良い美容室」って?チェックすべきポイント4つ

≪口コミで「自分の年代の支持がある」美容室を探す≫

心強いのが利用者の口コミ。ここで気を付けたいのが、「ただ評判が良い」だけで選ばない、ということ。レビューを見て、どんな年代の評価が高いのかを調べると、予約を入れる前に「自分の年齢層に合った美容室か」「どんな髪型を得意とするお店なのか」がよくわかります。また、口コミの他にも美容室求人の宣伝広告でもその美容室のコンセプトなどを知ることもできます。

≪いつも素敵なヘアスタイルの人が通っている美容室≫

その人に良く似合っている髪型はとても輝いて見えますよね。友達や職場など、周りにそんな素敵なヘアスタイルの人がいれば、どこの美容室に通っているのか思いきって聞いちゃいましょう。運が良ければ、紹介割引でお得にカットできてしまうかも。

≪1回きりではなく、3回は通ってみる≫

1度のカットで通うかどうかを決める人は多くいると思いますが、美容師は2度3度と重ねていく内にその人の髪質やクセ、生活サイクルなどを把握して合った髪型を提案します。そのため、1回目で少々不満があっても、2回目にはびっくりするくらい満足のいくヘアスタイルになることも。ありえないほどの仕上がりならばさっさと変えてしまった方が良いですが、少々の不満であれば、少し様子をみるのがオススメです。

≪異性の美容師さんをチョイスする≫

「同性の美容師さんの方が気を遣わなくていいし、同じ女性だから可愛いツボもおさえてくれる」という人もいますが、本当に異性のツボを分かっているのは異性だけです。男性の美容師さんは、異性のドキッとするポイントをよく押さえてくれるので、可愛らしく仕上げたいのなら男性のスタイリストを指名してみましょう。
TAYA美容室グループの求人
美容師求人の窓口【美ジョブナビ】http://tayarec.com/

更新情報

▲PAGE TOP

Copyright(C)2015 良い美容室を見極めるポイントとは? All Rights Reserved.